赤ちゃんを病気から守るために!

赤ちゃんを病気から守るには、フルーツを食べさせるのが効果的。

でも、赤ちゃんの様子が普段と違ったら・・・

このサイトは赤ちゃんの病気について、わかりやすく解説しています。

赤ちゃんの元気な時にブックマークしておいて、
万一赤ちゃんの調子が変だと感じたら、検索してみるのが
賢いやり方だと思います。

オススメです!

赤ちゃんに最も食べさせてあげたいフルーツをご存知ですか?

離乳食を始める赤ちゃんに、まず最初に食べさせてあげたいフルーツ、ご存知ですか?

そのフルーツとは・・・

りんご

です!

りんごはとてもお腹にやさしい食べ物で、
赤ちゃんのお腹が下痢気味の時でも、便秘気味の時でも、
その状態を解消してくれる作用があります。

その秘密は、りんごに含まれる
「ペクチン」と「リンゴ酸」。

ペクチンは水溶性食物繊維の一種。
整腸作用があり、おなかの調子を整えてくれます。

また、リンゴ酸は強力な殺菌作用とともに胃腸の働きを活発にする作用があるので、特に下痢気味の時には食べさせてあげたいフルーツです。

すりおろしたりんごは、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんでも食べることができるので、ぜひ積極的に食べさせたあげたいですね。